2010年04月26日

閣僚の政局発言 官房長官が批判(産経新聞)

 平野博文官房長官は19日午前の記者会見で、仙谷由人国家戦略担当相が「衆参同日選の可能性もあり得る」と発言したことについて「進退は首相自身が考えることであり、全く論外。閣僚が政局に言及することは控えなければならず、首相の専権事項に触れることはあり得ない」と厳しく批判した。

 仙谷氏は16日のテレビ番組の収録の際、鳩山由紀夫首相が参院選前に退陣した場合には「(衆参)ダブル選を問う可能性もある」と述べた。

【関連記事】
鳩山政権 余命1カ月? 閣僚から「衆参同日選」発言
普天間移設 「勇気ない」「暗い顔…」平野氏批判相次ぐ 
鳩山首相ショック? 内閣&民主の支持率暴落で“退陣方程式”完成か
仙谷氏同日選発言に不快感 社民・福島党首
仙谷氏「衆参ダブル選を問う可能性もある」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

高速料金 政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で(毎日新聞)
民主、20日から動画配信(産経新聞)
有休取得率70%へ=20年目標、消費刺激を期待−政府(時事通信)
<TOSHI>自己啓発セミナーの実情を知って 2時間にわたり訴える (毎日新聞)
常磐線 特急と軽ワゴン車衝突、自営業者重傷 茨城・日立(毎日新聞)
posted by ヨシザワ タカオ at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

搭乗求め大混雑=欧州行き出発便カウンター−成田空港(時事通信)

 アイスランドの火山噴火の影響で、成田空港の欧州便運航予定の航空会社のチェックインカウンターは20日午前、搭乗を求める大勢の客が詰め掛け大混雑した。
 19日に運航予定だったのを急きょ欠航させたため混乱したオーストリア航空では、20日午前の便の出発が遅れた上、19日以前に搭乗予定だった客を優先的にチェックインさせたため、多くの旅行客が集まった。
 ウィーン留学中の娘のコンサートを見に行くという兵庫県三田市の主婦森真理さん(52)は「以前の客を優先的に乗せるから乗れない可能性があると言われた。ちゃんときょうの搭乗券があるのに冗談じゃない」と憤慨した様子。
 東京などを観光したオーストリア人銀行員ドリス・カインツさんは「もう2時間も並んでいる。家に帰りたい。きょう飛ばなかったら、成田でまたホテルに泊まらなければならない」とうんざりしながら話した。
 19日から運航を再開したイタリア・アリタリア航空でも、折り返しとなる便の到着が遅れたためローマ行きの便の出発が2時間ほど遅延。カウンター前には、大きな荷物を抱えた百数十人の外国人客らが手持ちぶさたで待っていた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真ニュース〕「フライトうれしかった」=帰国の乗客
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

ペーパーショウ 紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)
中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)
住宅エコポイントはCO2削減に見合う? 恩恵予想以上に大きく、継続的取り組み必要(産経新聞)
介護保険貸与品目に認定後、昨年に3件の事故―可搬型階段昇降機(医療介護CBニュース)
<お別れの会>中野寛孝さん=3月13日死去(毎日新聞)
posted by ヨシザワ タカオ at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

<舛添前厚労相>新党に触れず 東国原知事と会談(毎日新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は15日、東国原英夫宮崎県知事と国会内で約40分会談し、地方分権などについて意見交換した。新党に関する話題は触れずじまいだったが、執行部を批判しながら東国原氏や橋下徹大阪府知事との連携に動く舛添氏に対し同日、党内で離党要求も公然化した。「新党」カードをちらつかせて存在感を高める舛添氏の戦術は限界に近づきつつある。

 会談は東国原氏が要請して実現した。同氏によると、国から地方への権限・財源移譲のあり方などが主な話題で「新党や離党には一切触れなかった」という。ただ、舛添氏は「解党的出直しが叫ばれて久しいが、なかなか進んでいない」と党への不満も語った。

 東国原氏との会談に先立ち、舛添氏は党本部で行われた全議員懇談会を欠席した。これが引き金となって党内から舛添氏への批判が噴出。山本幸三元副経済産業相は懇談会で「結束を乱すなら除名だ」と語気を強め、後藤田正純元内閣府政務官は会合後、「(党を)出るのなら明日にでも出た方がいい」と突き放した。【木下訓明】

【関連ニュース】
舛添氏:次の一手は? 新党構想、援軍なく
舛添前厚労相:与謝野元財務相らと連携否定 新党参加せず
舛添氏:執行部を批判「国会対策あまりに稚拙」
自民党:与謝野氏と舛添氏 党にとどまる姿勢を鮮明に
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」

「友愛」で日本は守れない 岡田外交“不作為”の意味 (産経新聞)
<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)
21日に党首討論 民・自が合意(産経新聞)
みんなの党、参院選目標10議席以上(読売新聞)
<小林市長選>元副市長の肥後氏が初当選 宮崎(毎日新聞)
posted by ヨシザワ タカオ at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。