2010年02月04日

国際線は1社体制で=JAL再建で−峰崎財務副大臣(時事通信)

 峰崎直樹財務副大臣は1日、民放の番組で日本航空(JAL)の再建問題に関連し、「出口戦略を明確にしないと赤字を垂れ流し続ける危険性が残っている」と指摘した。その上で、「国際線は1社体制でいいと思っている。自分の得意とする分野をしっかり固めてからアジアに進出するなどのビジネスモデルを作った方がいい」と注文を付けた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
衆院代表質問の詳報
「小沢独裁」を否定=社会保障円卓会議は消極姿勢

「通勤途中に還付申告を」 大阪国税局(産経新聞)
法政高が“体罰修学旅行”…男性教諭「常軌逸した」暴行(スポーツ報知)
「角界に新しい風」=相撲協会理事選で−鳩山首相(時事通信)
<訃報>渡辺道子さん94歳=弁護士、元日本YWCA会長(毎日新聞)
亀井金融相、郵政分社化を「酒鬼薔薇事件」になぞらえ小泉批判(スポーツ報知)
posted by ヨシザワ タカオ at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。