2010年01月26日

5月から市町村ごとに発表=気象庁の警報・注意報(時事通信)

 気象庁は21日、大雨や洪水などの警報・注意報を5月から計約1780の市町村単位で発表することを明らかにした。現在は都道府県を幾つかに細分化し、全国計374の地域ごとに発表しているが、住民が自分の住む市町村が警報・注意報の対象かどうか、すぐに分かるようにするため。
 集中豪雨などの局地的な現象が発生した際に、より的確に対象を絞って警報・注意報を発表したり、大規模な現象が起きてから時間が経過した際に、早めに解除したりする上で効果的という。
 一方、発表の分量や回数が増える問題もある。テレビやラジオで警報・注意報が報道される際には、引き続き現在の地域ごとに伝えられる場合がある見込み。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)
<センター試験>信州大で14分早くスタート 理科1(毎日新聞)
水俣病訴訟 熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)
出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討(読売新聞)
posted by ヨシザワ タカオ at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大麻譲渡容疑でラッパー逮捕=女子中学生の供給源か−兵庫県警(時事通信)

 神戸市立中学2年の女子生徒らが大麻を所持したとして逮捕された事件で、兵庫県警薬物銃器対策課などは25日までに、大麻取締法違反(譲渡)の疑いで住所不詳のラップシンガー坂口賢容疑者(23)を逮捕した。大阪や神戸を中心にラップグループ「新星革命」のメンバーなどとして活動していたといい、同課によると「大麻を渡したことはありません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、昨年12月26日、神戸市中央区の飲食店で、同市の女子店員(16)=観護措置中=に乾燥大麻約5グラムを無償で譲渡した疑い。
 事件では中学生ら6人が逮捕・補導され、同課は坂口容疑者が中学生の供給源になっていたとみている。同容疑者は逮捕時に乾燥大麻を約150グラム所持していたといい、入手先も調べる。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
新たに無職男を逮捕=女性遺体遺棄事件
女性死亡で押尾容疑者追起訴=保護責任者遺棄致死

センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」(産経新聞)
橋下知事“大阪統一グループ”公募へ(スポーツ報知)
平沼氏、保守勢力の結集にも意気込み(産経新聞)
<替え玉殺人>弁護側改めて無罪主張 大阪地裁で最終弁論(毎日新聞)
<恐喝容疑>出版社社員ら8人逮捕、高額本売りつける 岡山(毎日新聞)
posted by ヨシザワ タカオ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。